思いつきませんでした。

大丈夫、これでも毎日楽しんでる

ゆで卵製法に一石を投じる。

   

白身が殻にくっついてしまうのを防ぎたい。

 

だから実行してきたことは、

 

気室側に画びょうなどで小さな穴を開け、

 

沸騰したお湯に入れた。

 

でもダメな時も多くあった。

 

よく聞くのは鮮度、内圧、温度に関してのこと。

 

①新鮮な卵は内部に炭酸ガスが多く存在していて、

 茹でると内圧が高まり、殻に押し付けられてくっついてしまう。

 

②気室の空気を抜かないと内圧が高まりくっつく。

 

③茹でた後、直ぐに冷水にさらさないとくっつく。

 

これが多く聞かれる、白身が殻にくっついてしまう原因と。

 

これらの対策を実行してもくっついたのだから

原点に帰った。

 

但し、ひとつだけ実験してみた。

 

買ってきたばかりの卵(Ⅼサイズ)を冷蔵庫に入れて4時間。

 

からの、

 

室温(約20℃)に1時間放置。

 

沸騰したお湯に7分。(煮卵用に強半熟)

 

お湯を捨て、流水に1分。

 

そして殻を剥いた。

 ☟ワン

  ☟ツー

   ☟スリー

f:id:marco1101:20210131115846j:plain

すべすべ~

 

f:id:marco1101:20210131120020j:plain

とろ~り。煮卵に最適な出来栄え。

 

もっと正確に検証してみますが、

f:id:marco1101:20210131120154j:plain

卵がいっぱい(一人暮らし)なので・・・。

特に卵膜を調べてみます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ