おさかな とと吟

ライフスタイル

魚肉蛋白は力なり。日々のルーチンからブログテーマを抽出してみることにした。

久しぶりに、本格的なブログ更新となります。

けして多忙を極めて居たとか、体調が芳しくなかったなどの理由ではなく、
単純に何を書いたら良いのか、見当が付かなくなったのです。

書き続けられること、
読んで貰える内容であること。
そんなブログにしたいなと、ゆる~く考えて居たのです😃


アジとイシモチ

そこで気付いたことが、
ふだん習慣にしてやっていること、やり続けようとしていることを、
記録の要素を含めながら書いて行こう。
それなら一貫したテーマがあって書き続けやすいのではないだろうか。

そして、テーマとしたのが肉体改造。

ありきたりと言えばその通りで否定できないのですが、
じつは、筆者はお陰様でほぼ52歳。(筋タンパク合成抵抗を感じる年頃)
更には、身長161.5cm。体重50㎏と非常にコンパクトに出来ております。
この年齢と体格でどこまでやれるのか。
自身がいちばん興味津々です。

具体的な肉体改造の手法ですが、言わずもがな。

筋トレです。

筆者が二週間ほど前から再開した、筋トレでの身体変化の記録を軸に置いて、
最新のエビデンスまたは、メタアナリシスから導き出された以下の

  • トレーニング種目・強度・頻度
  • 食事・サプリメント・必要栄養素・摂取タイミング
  • 睡眠・休養

これらの項目を実践して、このブログに記録していこうと思います。
(誰かの励みや参考になれたら嬉しいな…。)


お刺身にしました

筆者は約三年前まで筋トレをライフワークとしていたのですが、
ジムに通うとかトレーナーをつけることなく、自宅にて独学で行っていました。
30㎏ダンベル、ベンチ、チューブだけしか持っていませんでしたので、
アイソレーションが必要なときは市民体育館に行きました。

怪我や故障といったものは無かったのですが、
間違った方法、正しくない姿勢、非効率な栄養摂取方法…等々かなりありました。
それ故に思うように結果がでず、挫折したのです。

今回は過去のそれらを教訓に、鍛錬を続け積み重ねてゆくことにします。

先ずは今回、ナマりきって老化が進んだ身体データを開示します。
(全身画像はもう少しまともになってから…。)

【身体測定】

  • 身長 161.5㎝
  • 体重 50.8㎏
  • BMI 19.5
  • 腹囲 67.4㎝
  • 体脂肪率 12.8%
  • 筋肉量 42.0㎏
  • 基礎代謝量 1184㎉/day
  • 内臓年齢 37歳(TANITA体組成計判定)

まるで貧弱な体格です。

明日からはトレーニング種目と強度などを計画したいと思います。
摂取した蛋白質量や糖質、脂質なんかも記述していけたら理想です。


イシモチ塩焼き

こちらは今日の晩ご飯に食べたイシモチの塩焼きです。
重要なタンパク源ですが、この量では蛋白質量は9グラム程度でしょうか。
もちろん自分で捌いて、半身はお刺身で頂きました。
魚肉の蛋白質は消化吸収で腎臓に負担にならない方の部類です。
この辺も調べたものを書いていきたいと思います。

やっとスタートラインが見えてきた感じです。
最後までお読みくださいましてありがとうございました。

   

ブログランキング・にほんブログ村へとと吟が参加中ポチっと宜しくお願い致します