おさかな とと吟

ライフスタイル

欲しかったあの「緑色のやつ」が届いた。ん?トーカロンってなに?

とある捌き系YouTuberさんがこれを使っていた。

「これ、ほんっとに使いやすくて良いです。」

と動画で言っていた。

 

 

確かにこれは良さそうだ。

まだまだ魚を捌いた経験の少ない筆者でも

この良さは伝わってきた。

なぜなら…

そこ、ホントにやりずらいんだよなぁ!

『そこ』とは何処ぞや?

 

そう、そこは血合い

 

アニマル浜口は気合

彼に魚を捌かせてはいけない。

柵どりくらいまでずっと...血合だ!血合だ!血合だ!

きっとそうだ。ちがいない。

 

血合...

大雑把に言えば内臓を取った奥、背骨に付いている血の塊ですね。

手指では、なかなか綺麗にならないし時間が 掛かってしまいがちです。

魚によっては真水で色や風味が落ちる種類もあるので

手早く確実に!がとても大事なのです。

 

 

そして買った。

ニヤケた口元が描いてある箱で届いた。

 

全長は約19㎝

直径は約2.5㎝(結束部分)

ちょうどいいサイズ感だな。

お色はご覧の通り新品の時のガチャピンのような色。素敵だ。

形状はフツーにササラですね。

 

...ん(・・?

...これは...いったい...? トーカロン

トーカロンってなんだ?

聞いたことない。

この新品の時のガチャピン色をトーカロンと言うのか?

新開発の高分子合成樹脂の名称か?

血合のことをトーカロンと言うのか?

 

気になる。

なぜだか気になる。

不思議と気になる。

だから製造元会社の公式HPに飛んだ。

しかし、トーカロンについての記述が無い。(見落としたかも)

ググった。無い

ウィキった。無い

 

それなら訊く!! 血合だ!! 気合だ‼

で、こちら。

ご質問頂いております「トーカロン」ですが、

箒などにトーカロンの名称をつけているのですが、その箒の穂先の材質はポリプロピレンです。

そのポリプロピレン素材の繊維を弊社用に作ったものを「トーカロン」という名称をつけております。

特長としては水に強く、腰が強く、毛先がまがりにくくなっております。

どうぞよろしくお願い致します。

早川工業㈱  早川宏和 

 即日、メールで回答頂きました。感謝。

早川工業㈱さま、有難う御座いました。

 

あ~スッキリ気分。

筆者は以後、このササラをトーカロンと言うことに決定しました。

皆さんも一家にひとつ、トーカロンいかがでしょうか。

 

早速、トーカロン活躍しそうだ。

じつは、これを書く前に魚屋さんに行って

マゴチとヒラマサを仕入れて来たのだ。

 

f:id:marco1101:20190621232100j:plain

 

どちらも出盛りの旬な魚だね。

これから捌いて美味しく頂こうとおもいます。

その模様は次回のお話しで。(また来てね)

   

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村参加中ポチっと宜しくお願い致します